神戸史学会『歴史と神戸』

 

『歴史と神戸』294から350号の目次

51巻5号(通巻294号)特集・50周年記念号1 神戸史学会の半世紀と地域史研究 平成24年10月1日発行
[歴史と神戸]創刊50周年に想う
 西宮ゆかりの国文学者・若冲    宮崎修二朗
 私と『歴史と神戸』の周辺       今井清一
 落合先生の思い出           平岡正之
 「歴史と神戸」五十年のあゆみ   大国正美
 崇神・垂仁・景行の三天皇の実在性とその山陵について   直木孝次郎
 村・寺にのこる近世史料から中世の満福寺をしのぶ  宿南保
 兵庫県の庭園文化の現状      西桂
 神戸・阪神地域の特性を重層的に描く           
     『神戸尼崎・海辺の歴史<古代から近現代まで>』 芝村 篤樹
 [『伊能忠敬測量隊を支えた播磨の人たち』出版][残暑お見舞い] 

51巻6号(通巻295号) 特集・50周年記念号2 戦災と災害を越えて  平成25年12月1日発行
 昭和二〇年八月一五日の神戸空襲と防空壕(2) 森岡 秀人
 記憶を紡ぐ―「神戸空襲を記録する会」の軌跡をたどって―   横山 聡子
 災害科学研究所の設立とその研究―戦間期・戦時初期の災害研究― 兒玉 州平
 [史人の道草つづり書]
   隼人と犬神人 -邪気いとキヨメ    渋谷 武弘
 網干龍門寺創建にまつわる灘屋の繁栄と終焉を探る  田中 早春
  [新聞地域版を読む][受贈図書紹介][新入会員][編集後記]

52巻1号(通巻296号)特集・50周年記念号3 開港地・神戸の点描1  平成25年2月1日発行
 近代神戸の名旅館・西村旅館について       宮本眞貴子
   ―創業期の軌跡―
 開港時の「兵庫の津」と「水深」            竹村勝昌
 〔連載企画〕兵庫の戦後モダニズム建築 第13回
  神戸市庁舎     笠原一人
 兵庫の庭園再訪(5)
  旧内田邸(天理教兵神大教会)庭園について  西桂
 動乱期の青少年教育史話
  ああ筒台の辺に―戦中戦後を生きた中高生の記録―   森田 修一
 ラジオ塔遺構について 柴田 昭彦
 <書籍紹介>渡邊大門著『赤松氏五代』      濱田 浩一郎
 神戸・阪神歴史講座 第8回
  「八十嶋」―神崎川・猪名川下流域の古代史を学ぶ―
 [第8回 地域史卒論報告会のお知らせ][会員と原稿募集]
 [新聞地域版を読む][新入会員][会計報告][編集後記][表紙のことば]

52巻2号(通巻297号)特集・50周年記念号4 開港地・神戸の点描2   平成25年4月1日発行 
 湊川神社境内の店舗営業  吉原 大志
  ―一九〇一年境内建物立ち退き問題を手がかりに―
 小寺邸襲撃事件の展開と背景             稲田 真也
 書評・木津力松著『兵庫県・治安維持法犠牲者人名録  久保 在久
 「美濃部親子文庫」と美濃部研究会について    宮先 一勝
 [現地見学会と検討会 歴史のなかの兵庫津と兵庫城]
 [宮崎さんが代表退任 後任は木南弘さんが復帰]
 [52巻1号「ラジオ塔遺構について」に訂正]
 [「旧内田邸(天理教兵神大教会)庭園について」に訂正]
 [新聞地域版を読む][受贈図書][新入会員紹介][編集後記]

52巻3号(通巻298号)特集・50周年記念号5 近世播磨の飢饉と村文化  平成25年6月1日発行
 <史人の道草つづり書き>
  明石与次兵衛のこと 宮崎修二朗
 天保飢饉と播磨国曽根村 歌井昭夫
 嘉永期における凶作と上月組の村          中岡 宏美
  ―元三日月藩上月組大庄屋・大谷家文書から見えること―
 木崎得玄『茶話それぞれ草』について       三枝 正平
  ―加西ゆかりの得玄の事跡と著書紹介―
 動乱期の青少年教育史話
  ああ筒台の辺に 森田 修一
   ―戦中戦後を生きた中高生の記録11―
 [福島県警戒区域の再興を担う博物館の復興・再生に向けて]
 [若林泰氏収集資料目録刊行へ]
 [史料ネット総会とシンポジウムのお知らせ][新聞地域版を読む]
 [受贈図書][新入会員] 

52巻4号(通巻299号)特集・50周年記念号6 古代・中世の西摂  平成25年8月1日発行
 <史人の道草つづり書き>
  故郷に作品を飾った彫刻家がいた           田靡新
 仁木宏さんに聞く「歴史研究・文化財保存と地域社会」
  富松城跡の保存と活用から見える課題    話手 仁木宏
           聞き手 辻川敦 
 尼崎にあった藤原邦綱の別荘・寺江亭        曲江三郎
 清盛「悪口」の真相             中島豊
 摂津国における国人領主制        柴谷慶 
  ―塩川氏を例に―
 森田君の思い違い 橘川真一
 [暑中お見舞申し上げます][新聞地域版を読む][新入会員] 

52巻5号(通巻300号)特集・神戸の中世・近世史   平成25年10月1日発行
 
 <兵庫の戦後モダニズム建築 第14回>
  カトリック宝塚教会  笠原一人
 兵庫下庄の変遷と中世白川村の自治         木南弘
 【史料紹介】
  摂津国八部郡大手村東須磨村山論         永野温子
 尼崎藩の明和期綿作禁止令 岸添和義
 ―天明二年の綿作騒擾事件から―
  「兵庫開港」とプチャーチン 竹村勝昌
 小倉正和さんを悼む 寺尾嘉男
 [新聞地域版を読む][新入会員紹介][残暑お見舞い]
   表紙・小倉正和

52巻6号(通巻301号)特集・淡路の近世史   平成25年12月1日発行  
 神戸御用邸の概観    高橋健司
 伊能忠敬の「伊能図」と淡路 大江恒雄
 文政三年から天保十年迄廿年間
 須本藩士等の賞罰事例についての一考察   北山學
 鎌倉末期の兵庫下庄田畑数惣目録       木南弘
 地名研究104
  阪神間の地名散策 
   桑津(伊丹)と桑原(三田)佳名と地名  渋谷武弘
 動乱期の青少年教育史話
 ああ筒台の辺に 森田 修一
   ―戦中戦後を生きた中高生の記録12―
  [新聞地域版を読む][新入会員紹介]         表紙・小倉正和

53巻1号(通巻302号)特集・知られざる鉄道と通信の歴史  平成26年2月1日発行

 米相場の旗振り山について 柴田 昭彦
   ―淡路・徳島ルートの解明
 戦前の弾丸列車構想ルート(兵庫県東部)について   大島 貴之
 阪神電鉄の三支線について  田中  敦
 動乱期の青少年教育史話
 ああ筒台の辺に   森田 修一
     ―戦中戦後を生きた中高生の記録13(完)―
 地域史卒論報告会のお知らせ
 神戸・尼崎歴史講座のお知らせ
 [表紙の言葉][新聞地域版を読む][新入会員紹介][受贈図書紹介]
  [平成25年度会計報告]  表紙・藤田年男

53巻2号(通巻303号)特集・大正期の神戸教育史  平成26年4月1日発行
 
 わが神職累代の記(1) 曽祖父までのこと
   ひげの神主さんは、馬に乗って           上村 武男
 
 『平生釟三郎日記』にみる神戸の旧制中等学校   永田  實
 大正期、兵庫県下の中学校受験戦争をめぐって  中野 佳和
 大正期神戸の教育課長本荘太一郎          湯田 拓史 
 [新聞地域版を読む][新入会員紹介][受贈図書紹介]
             
   表紙・藤田年男

53巻2号(通巻304号)  特集・ひょうご古代史新研究 平成26年6月1日発行

『古事記』一三〇〇年の虚偽と真実                 寺本 躬久
 摂津国難波津の祭祀・八十島祭の草創について      羽床 正明
  ―古墳時代成立説への批判―
 但馬国郡部駅家の所在地について                  生田  隆
 ≪わが神職累代の記(2)≫祖父のこと<1>
    十で神童、十五で才子、二十歳過ぎれば・・・  上村 武男
 兵庫の庭園再訪(6)
         荒井家庭園  西     桂
 六甲山のラジオ塔について             柴田 昭彦
 [近藤雅樹民博教授の追悼企画について][新聞地域版を読む][新入会員紹介]
表紙・藤田年男

53巻3号(通巻305号) 特集・ひょうご中世史新研究 平成26年8月1日発行

 【史料紹介】
 永禄十二年八月二十二日小寺政職感状 依藤  保
  ―黒田官兵衛尉孝高青山合戦の史実―
 中世後期における
多田地域の権力形態と主体について               小山 明彦
―多田院を中心に―
 天正九年の但馬国小代一揆について  渡邊 大門
 ≪わが神職累代の記(3)≫祖父のこと<2>
     小学教員、苦学生、そして歌。    上村 武男
 [近藤雅樹民博教授の追悼企画について][暑中お見舞い申し上げます]
 [新聞地域版を読む][新入会員紹介]
  表紙・藤田年男


53巻5号(通巻306号) 特集・知られざる鉄道と通信の歴史2 平成26年10月1日
 
 兵庫県内の航空灯台について               柴田 昭彦
 戦前の弾丸列車構想ルート(神戸市内)について               大島 貴之
 神戸市の方面教育の始まり                 鳥居 和代
    ―その前史から一九五〇年代までの展開―
  ≪わが神職累代の記(4)≫祖父のこと<3>
       恋愛結婚、事業挫折、浪人暮らし。 上村 武男

  [残暑お見舞い申し上げます][新聞地域版を読む][新入会員紹介] 
表紙・藤田年男


53巻6号(通巻307号)特集・ひょうご近世史新研究 平成26年12月1日

 播磨西国三十三所の札所の案内記について        桂 義一
 加西の文人、児島尚善と京都の儒者、皆川淇園との交流  三枝 正平
 尼崎城本丸御殿の鬼瓦  岸添 和義
 ≪わが神職累代の記(5)≫祖父のこと<4>
   転居、神職、そして終焉 上村 武男
 <地名研究105>
  兵庫県の地名探索 船坂 坂と地名          渋谷 武弘
 ラフカディオ・ハーン(小120年に寄せて泉八雲)来神
   記者として、八雲として          玉木 雄三
 [地名研究などの原稿募集][訃報 濱岡きみ子さんが永眠]
 [神戸史学会賞・落合重信賞、今年も該当なし][新聞地域版を読む]
         表紙・藤田年男

54巻1号(通巻308号)特集・空襲を語り続ける      平成27年2月1日

 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第四四回神戸大会
―創る、伝える 辻川  敦
 空襲体験とは何か                人見佐知子
 一九四五年二月四日の神戸空襲 工藤 洋三
 ≪わが神職累代の記(6)≫父のこと〈1〉
 少年のかなしみ―出自・貧乏・病気                    上村 武男
 [新聞地域版を読む][平成26年度会計報告][新入会員紹介]
                    表紙・藤田年男

54巻2号(通巻309号) 特集・明治の神戸で活躍した三田の偉人     平成27年4月1日

 羽柴秀吉の筑前守返上と織田信長―ブラック企業織田政権の悲哀―  依藤 保
 三田藩の財政改革と教育の振興に務めた白洲退蔵  高田 義久

《研究ノート》三田藩士族・杉田家由緒
   我が国初の心理学者・元良勇次郎の出自 北上 真生

≪わが神職累代の記(6)≫父のこと〈1〉
           少年のかなしみ―出自・貧乏・病気                    上村 武男
[歴史資料ネットワーク設立20周年][内橋克人講演会][新入会員紹介]
[新聞地域版を読む]
                    表紙・藤田年男


54巻3号(通巻310号) 特集・ひょうごの古代史を見直す     平成27年6月1日

 平清盛大功田の目的はなに―播磨国印南野を中心にして― 中島  豊
       
随想 在原朝臣行平年譜考    木南  弘
都下国造と摂津渡辺党       羽床 正明
       ―地名「渡辺」を新しい苗字にした名族、都下国造―
≪わが神職累代の記(8)≫父のこと〈3〉
    生と死の昭和十年代―妹の死、結婚、そして村やしろの神官へ
    上村 武男
歴史資料ネットワーク設立20周年記念
 
 神戸阪神歴史講座 第13回 戦後70年企画
 戦争の歴史を記録し伝える
 姫路空襲体験談を聞く会
神戸史学会賞・落合重信記念賞の公募と暑中見舞い広告のお願い 
地名研究や一般原稿を募集します
 [新聞地域版を読む][受贈図書紹介][新入会員紹介]


54巻4号(通巻311号) 特集・戦後70年 体験を次代に伝える     平成27年8月1日

 昭和の戦争と姫路空襲   黒田 権大
満州開拓民と中国残留孤児 宗景  正
「神戸港 平和の碑」に込めた思い
 ―アジア・太平洋戦争と朝鮮人・中国人・連合国軍捕虜―  飛田 雄一
平和マップをつくる      小城 智子
鶉野飛行場との出会い   上谷 昭夫
神戸空襲を記録する活動の中で出会った子どもたち  中田 政子
≪わが神職累代の記(9)≫父のこと〈4〉
村やしろ神職の戦時経済事情―母の家計簿から    上村 武男
 
[暑中お見舞い申し上げます]  [新聞地域版を読む][受贈図書紹介]
[新入会員紹介][北摂担当委員の交代]
表紙・藤田年男


 54巻5号(通巻312号) 特集・ひょうご近世史の新研究  平成27年10月1日

   明石松平侯道中斬捨て異聞        渋谷 武弘
―三島宿「言成地蔵尊由来」― 
  播磨四国八十八ケ所札所の成立について                 桂  義一
  長州藩と「兵庫御備場」(その)   竹村 勝昌
  〔連載企画〕兵庫の戦後モダニズム建築 第15回
      西脇市民会館 笠原 一人
≪わが神職累代の記(10)≫父のこと〈5〉
 悲劇前夜―ふたりの子の親、新社務所、そして戦局悪化 上村 武男
 
 [新聞地域版を読む][新入会員紹介][残暑お見舞い]
      表紙・藤田年男


54巻6号(通巻313号) 特集・戦後70年 未来へ伝える 平成27年12月1日
―三島宿「言成地蔵尊由来」― 
  播磨四国八十八ケ所札所の成立について      桂  義一
  長州藩と「兵庫御備場」(その)   竹村 勝昌
  〔連載企画〕兵庫の戦後モダニズム建築 第15回   西脇市民会館    笠原 一人
≪わが神職累代の記(10)≫父のこと〈5〉
 悲劇前夜―ふたりの子の親、新社務所、そして戦局悪化      上村 武男
 第3回落合重信記念賞に武田信一さん
1月24日に贈呈式と記念講演会
 [新聞地域版を読む][新入会員紹介][投稿規程]
      表紙・藤田年男

55巻1号(通巻314号)特集・中世戦国期のひょうご新研究 平成28年2月1日
三木落城後の大量殺戮説への考察岩本 晃一
黒田官兵衛幽閉の地を考える浅岡 俊夫
一遍聖の淡路遊行と兵庫津での入寂  大江 恒雄

《わが神職累代の記(12)》父のこと〈7〉
余生、それとも新生上村 武男
地域史卒論報告会のお知らせ
神戸・阪神歴史講座 第14回
尼崎が生んだ前衛画家・白髪一雄
兵庫区歴史講座
兵庫城の歴史を紐解く
会計報告
財政難により組版をボランティアで校正や図版などに関するお願い
「歴史と神戸」の原稿を募集

 新聞地域版を読む  新入会員紹介  表紙の言葉
表紙・藤田年男

55巻2号(通巻315号)特集 知られざる鉄道と通信の歴史3 平成28年5月1日
石田太郎文書と兵庫県の弾丸列車ルート考  大島 貴之
旗振り山と航空灯台(補遺)  柴田 昭彦
六甲山登山路名称考(1)  阪下 博也
 落ちこぼれ集・登山道整備
奉書文言としての「仍執達如件」  依藤  保

兵庫の庭園再訪(9)
旧益習館庭園  西桂
《わが神職累代の記(13)》自分のこと〈1〉 神職になるまで不良息子の育ち方  上村 武男
江戸川柳による「平家物語」  石川 道子
 新聞地域版を読む  新入会員紹介  表紙の言葉
表紙・藤田年男


55巻3号(通巻316号)特集 石造遺品から読む地域史 平成28年7月1日

尼崎戎神社の徳川家家紋入り石燈籠について  村上 昭彦
姫路城石垣普請研究事始め―近世・鬢櫛山石切丁場跡調査概要報告―  増田 行雄
兵庫県南部花崗岩製宝篋印塔の隅飾斜度  中村 和男
六甲山登山路名称考(2) 落ちこぼれ集・山仲間   阪下 博也
江戸川柳による「平家物語」(2)  石川 道子
「石川道子の古文書楽講座」古文書初心者向け冊子、電子ブック作製
《わが神職累代の記(14)》自分のこと〈2〉「村の神官」―宮司就任、神道青年会、そして著述。  上村 武男
神戸・阪神歴史講座 第15回(尼崎歴史講座 第12回)
地域を記録する写真史料
2016年度 歴史資料ネットワーク総会シンポジウム 資料保全と活用の長い道のり―熊本地震によせて―
熊本地震による被災歴史資料保全活動へ 支援募金のお願い
神戸史学会賞・落合重信記念賞の公募と暑中見舞い広告のお願い
 新聞地域版を読む  新入会員紹介  表紙の言葉
表紙・藤田年男


55巻4号(通巻317号)特集 前近代のひょうごの風景 平成28年10月1日

長州藩と「兵庫御備場」その2―兵庫津諸寺へ駐屯―  竹村 勝昌
『盍簪集』にみる近世北浜の塩浜風景  歌井 昭夫
江戸川柳による「平家物語」(3)  石川 道子
旧湊川はもう一本あった―最初の河道は失敗か―  中島  豊
田岡香逸氏のこと  今村 欣史
《わが神職累代の記(15)》自分のこと〈3〉歴史の井戸の奥底へ―山陰紀行、大震災、そして祝詞論。  上村 武男
六甲山登山路名称考(3)-落ちこぼれ集・地名1- 阪下 博也
暑中お見舞い申し上げます
 新聞地域版を読む  新入会員紹介
表紙・藤田年男

55巻5号(通巻318号)特集 新視角・ひょうごの古代史 平成28年10月1日

『播磨国風土記』研究の新動向―資料の国際比較研究の重要性―  坂江  渉
龍宮城から見た『平家物語』成立の時代―諸本の中の浄土教思想の変遷を中心に― 赤谷 正樹
神の掟と人間の復活  寺本 躬久
「戊辰年五月□中銘大刀」と「大徳山」  生田  隆
六甲山登山路名称考(4  落ちこぼれ集・地名2  )  阪下 博也
江戸川柳による「平家物語」(4)  石川 道子
暑中お見舞い申し上げます
 新聞地域版を読む  新入会員紹介
表紙・藤田年男


55巻5号(通巻318号)特集 新視角・ひょうごの古代史 平成28年10月1日

『播磨国風土記』研究の新動向―資料の国際比較研究の重要性―  坂江  渉
龍宮城から見た『平家物語』成立の時代―諸本の中の浄土教思想の変遷を中心に― 赤谷 正樹
神の掟と人間の復活  寺本 躬久
「戊辰年五月□中銘大刀」と「大徳山」  生田  隆
六甲山登山路名称考(4 落ちこぼれ集・地名2 )  阪下 博也
江戸川柳による「平家物語」(4)  石川 道子
暑中お見舞い申し上げます
 新聞地域版を読む  新入会員紹介
表紙・藤田年男



55巻6号(通巻319号)特集・新視角・ひょうごの近世史  平成28年12月1日

播磨国三木町地子免許特権の再検討―地子免許状と町の構造を中心に―  伊賀 なほゑ
幕末期淡路廻船による大坂・九州北部間交易の様相―津名郡草加北村の財木屋「明神丸」の場合―  海部伸雄
尼崎市制一〇〇周年記念新「尼崎市史」―『たどる調べる尼崎の歴史』の刊行―   辻川敦
自分史と地域史がクロスする場所―尼崎の「新市史」を読みながら―  上村武男
江戸川柳による「平家物語」(5) 石川 道子
表紙・藤田年男



56巻1号(通巻320号)特集・新視角・ひょうごの教育史 平成29年2月1日

明石女子師範学校附属小学校   森本眞一
― 神奈川県平塚市の場合 ―  義根益美
一九三〇年代、兵庫県における「新興教育運動」 田中 隆夫
森田修一「ああ筒台の辺に」への疑問―市立一中の校訓「総親和・総努力」―  永田 實
播磨で皮革業が発展した条件と原動力はなんであったか―『播磨皮革史の研究』をまとめて―  のび しょうじ
江戸川柳による「平家物語」(6)  石川 道子
第16回神戸・阪神歴史講座(第13回尼崎歴史講座)「ふすまから出てきた歴史」―文書のはがし作業から整理・公開にいたるまで―
地域史卒論報告会の開催のお知らせ
編集部メールアドレス変更のお知らせ
新聞地域版を読む  表紙のことば 会計報告
表紙・藤田年男




56巻2号(通巻321号)特集・新視角・ひょうごの中世史 平成29年4月1日

戦国期摂津国多田地域における塩川氏の領主化過程 小山明彦
但馬山名氏周辺の連歌―いわゆる宗砌流について― 片岡 秀樹
尾芝静所著『静所詩鈔』について(上)―『静所詩鈔』の概要紹介― 三枝 正平
江戸川柳による「平家物語」(7) 石川 道子
 新聞地域版を読む 原稿募集
 おわび(320号の田中隆夫さんの住所と校正について)
表紙・藤田年男


56巻3号(通巻322号)特集・戦後という時代を生きて 平成29年6月1日

『兵庫県民歌』の戦後 橋岡 昌幸
教員の戦争記憶 比嘉美智子
「野々」地名をめぐって 大村 卓弘
たまには こんな旅(上)?神戸電鉄押部谷駅から近鉄忍海駅へ?阪下 博也
神戸・阪神歴史講座 第17回 離宮と御用邸が設けられた時代
2017年度 歴史資料ネットワーク総会シンポジウム 被災資料整理 ボランティアのあり方を考える
神戸史学会賞・落合重信記念賞の公募と暑中見舞い広告のお願い
 新聞地域版を読む(46)  新入会員紹介(45) 
おわびと訂正(15、前号の三枝正平さんの原稿について)
表紙・藤田年男

56巻4号(通巻323号)特集 新視角・ひょうごの近世史

近世における播磨国の町場―郷帳・絵図を手がかりに―小山 明彦(1)
長州藩と「兵庫御備場」その?―駐屯部隊の概要―竹村 勝昌(21)
三田の地名散策 母子 怪奇譚と地名渋谷 武弘(23)
たまにはこんな旅(下)―神戸電鉄押部谷駅から近鉄忍海駅へ―阪下 博也(29)
地域コーナーの新設と報告、投稿のお願い(43)
原稿募集(14)
暑中見舞い申し上げます(46)
 新聞地域版を読む(22、37) 受贈図書紹介(44) 新入会員紹介(28)