神戸史学会『歴史と神戸』

 

『歴史と神戸』251から300号の目次

第44巻第4号(通巻251号)特集 芦屋市立美術博物館問題と指定管理者制度     平成17年8月1日発行
大国正美   存続の危機にたつ芦屋市立美術博物館

―指定管理者制度の導入と歴史展示・資料保存―

柿木央久   芦屋市立美術博物館―市民の取り組み

笠原一人   芦屋市立美術博物館への期待

角橋佐智子  ミュ?ジアムを支える市民層

           ―オランダの社会との対比から―

寺田匡宏   都市とミュ?ジアム

―芦屋、金沢、そしてロンドン/ニュ?ヨ―ク―

明尾圭造   地域博物館の危機

河崎晃一   芦屋市立美術博物館の存続をめぐって

井上眞理子  <聞き描き まちの暮らし>(16)

具体と尼崎

―前衛芸術家たちと、煙のまち その3 怖い顔―

宮崎修二朗  神戸 文学のおもかげ?

100年の時の流れに映る ―明治30年?同44年―

[シンポジウム]   源平合戦―伝承された戦いの虚実

[書中お見舞い申しあげます] [新聞地域版を読む] [新刊旧刊[]新入会員紹介]

[編集後記] [表紙のことば・小倉正和]

 

第44巻第5号(通巻252号)特集 北摂の中世・近代史           平成17年10月1日発行

 

大熊隆治   三田青磁誕生三人衆

―中国青磁を凌駕した陶工―

亥野彊    蓮如上人と名塩紙

高田義久   赤松有馬氏系譜

岡田晃    宿駅 道場河原

渋谷武弘      <地名研究80>

            宝塚の地名探索 用人鎌

宮崎修二朗  神戸 文学のおもかげ?

100年の時の流れに映る ―明治30年?同44年―

 [残暑お見舞い申しあげます] [新聞地域版を読む] ]新入会員紹介][編集後記]

 [表紙のことば・小倉正和]

 

第44巻第6号(通巻253号)特集 播磨史研究の最前線           平成17年12月1日発行

 

菅良樹    慶応期の大坂定番

―京橋口定番・播磨山崎藩本多忠鄰―

横田久和   「播州揖西郡平野村検地帳」の「寛み」について

         ―池田輝政の二割打出し検地の再検討―

寺本躬久   播磨国風土記 再考4

         伊和大神の世界

渋谷武弘      <地名研究80>

            宝塚の地名探索 用人鎌

井上眞理子  <聞き描き まちの暮らし>(18)

         平和館にまつわる人々1

          不思議な石碑

宮崎修二朗  神戸 文学のおもかげ?

100年の時の流れに映る ―明治30年?同44年―

県立歴史博物館がシンポジウム

       ひょうご地域史共同研究

        ―ひょうご歴史文化フォーラム(仮称)の設立をめざして―

[神戸空襲を記録する会『神戸大空襲―戦後60年から明日へ』刊行] [新聞地域版を読む]

[新入会員紹介][編集後記][表紙のことば・小倉正和]

 

第45巻第1号(通巻254号)特集 ひようごの中世史           平成18年2月1日発行

 

宿南保    賀都荘の解体と竹田城主太田垣氏

濱田浩一郎  中世後期における播磨国清水寺の存在形態

小林仁水   摂津国仲荘の伝領過程について(一)

井上眞理子  <聞き描き ありし日のまちと暮らし>(19)

         平和館にまつわる人々2

          花を投げ入れる人

宮崎修二朗  神戸 文学のおもかげ?

100年の時の流れに映る ―大正元年?同15年―

大国正美   八木哲浩先生を偲んで

[消え行く淡路の絵馬を集大成] [地域史の卒論報告会を開催します]

[歴史随想など原稿募集と委員会報告][新入会員紹介][編集後記][表紙のことば・小倉正和]

 

第45巻第2号(通巻255号)特集 地名と地図から考える歴史(1)           平成18年4月1日発行

 

<地名研究83>

平岡正之   西尻池村字浄土橋について思う

山下忠男   地名と自然・歴史

西宮地域の地名の成り立ち覚え書

渋谷武弘   仁川

中野卓郎   篠山市内の知られざる「小字名」二題

岡田功    小字名「ハ山」の謎

武田信一   市町合併と地名-淡路の場合

 

宮崎修二朗  神戸 文学のおもかげ?

100年の時の流れに映る ―大正元年?同一五年―

井上眞理子  <聞き描き ありし日のまちと暮らし>(20)

         尼崎芸人伝 その1

          蝶々さんがいた町

大国正美   <古地図で見る地名(1)>

尻池(神戸市長田区)

森幸安絵図と源氏の武将・木村源吾塚

新宮義哲   「八木哲浩先生をしのぶ会」の模様と先生の思い出

[次号も地名研究、原稿を募集します][新聞地域版を読む][新刊・旧刊]

[新入会員紹介][編集後記][表紙のことば・小倉正和]

 

第45巻第3号(通巻256号)特集 地名と地図から考える歴史(2)           平成18年6月1日発行

 

<地名研究83>

田中早春   牛頭天皇にまつわる地名三題

須磨岡輯   播磨・三方川断層帯の崩壊地名を歩く

渋谷武弘   西宮の地名探索 目神山

岸政一    地名・「杉の下」について

濱岡きみ子  地名遠田を考える

 

大国正美   <古地図で見る地名(2)>

真野と中村(神戸市長田区)

           忘れられた万葉集の「淀の継ぎ橋」

増田行雄   <レポート>阪神・淡路大震災と西宮市内における神社・狛犬について

西久保専司  <随想>“女の園”と久坂葉子

宮崎修二朗  神戸 文学のおもかげ?

100年の時の流れに映る ―大正元年?同一五年―

井上眞理子  <聞き描き ありし日のまちと暮らし>(20)

         尼崎芸人伝 その2 続蝶々さんがいた町

エンタツは尼崎の人ですか

<会下山遺跡発掘五十周年記念事業 会下山から邪馬台国へ>

       高地性集落の謎と激動の弥生社会

<水害史料保全ワークショップ>

       よみがえれ!水漏れ史料?水害に備えて

[第1回落合重信記念賞に橘川真一さん][有井基さん死去][新聞地域版を読む][新刊・旧刊]

[受贈図書紹介][新入会員紹介][編集後記][表紙のことば・小倉正和]

 

第45巻第4号(通巻257号)特集 近世海運流通と兵庫津           平成18年8月1日発行

 

森元純一   兵庫津船問屋の記録に見る海運世界の歴史と叙述

間瀬三朗   明和上知後の兵庫津諸問屋と北風荘右衛門貞幹

<地名研究>

渋谷武弘   宝塚の地名探索 中山と勅使川 その一

岸政一    地名「ふろ」について

 

宮崎修二朗  神戸 文学のおもかげ?

100年の時の流れに映る ―大正10年?同15年―

[落合重信記念賞贈呈式][表紙のことば・小倉正和][新聞地域版を読む]

[受贈図書紹介][書中見舞い広告][編集後記]

 

第45巻第5号(通巻258号)特集 赤松氏の家臣と荘園の盛衰       平成18年10月1日発行

 

畑和良    天文?永禄年間の赤松氏奉行人

濱田浩一郎  中世後期の国人領主に関する一考察

―播磨国依藤氏を中心に―

小林仁水   摂津国仲荘の伝領過程(二)

<地名研究>

渋谷武弘   宝塚の地名探索 中山と勅使川 その2

<ありし日のまちと暮らし〈22〉>

井上眞理子  「どこにもない地図」作りと、市制90周年歴史記念展示会

宮崎修二朗  神戸 文学のおもかげ?

100年の時の流れに映る ―大正10年?同15年―

[落合重信記念賞贈呈式・講演会「播州太平記と別所一族」]

[表紙のことば・小倉正和][新聞地域版を読む][受贈図書紹介]

[編集後記]

 

第45巻第6号(通巻259号)特集 東播地方農民運動の再評価      平成18年12月1日発行

 

沖浩一    戦前に於ける東播地方の農民組合の展開

高木伸夫     一九二〇年代初頭の農民運動と小作争議(一)

―兵庫県東播地方を中心に

小南  浩一   加古川小学校敷地返還争議と河合義一

―予審尋問調書を中心に―

<史人の道草つづり書き>

山本敏信     「幻」の高砂城

大村卓弘     サイラとコメ

 

[落合重信賞贈呈式と神戸史学会を考える会報告]

[表紙のことば・小倉正和][新聞地域版を読む][受贈図書紹介]

[編集後記]

 

第46巻第1号(通巻260号)特集 播磨特集      平成19年2月1日発行

<特集>

森本泰弘  都市青年団の構造と変遷過程

―姫路市を中心として―

高木伸夫  一九二〇年代初頭の農民運動と小作争議(二)

  ―兵庫県東播磨地方を中心に―

<播磨国風土記 再考5>

    寺本躬久  十四丘説話を構成する物品名について

<聞き描き ありし日のまちと暮らし 23>

    井上眞理子 続「平和館にまつわる人々」その1

      ―読者との出会い―

<神戸 文学のおもかげ?>

    宮崎修二朗  

―100年の時の流れに映る―

 1926年(昭和元年)?35(昭和10年)

<史人の道草つづり書き>

芹生豊    許嫁の蚕

[第1回赤松氏研究会のお知らせ][第2回地域史の卒論報告会のお知らせ]

[表紙のことば・小倉正和][新聞地域版を読む][新入会員]

[新刊・旧刊] [会計報告] [編集後記]

 

第46巻第2号(通巻261号)特集 近世都市・兵庫津 (在庫無し)     平成19年4月1日発行

<特集>

安藤美保  御馳走場の空間構造

―宝暦度の朝鮮通信使来朝史料を中心として―

河野未央  近世兵庫津の町役人・惣代の職務について

<聞き描き ありし日のまちと暮らし (24)>

    井上眞理子 続「平和館にまつわる人々」その2

   <神戸 文学のおもかげ?>

    宮崎修二朗  

―100年の時の流れに映る―

 1926年(昭和元年)?35(昭和10年)

<史人の道草つづり書き>

大安榮晃    「サンパル古書のまち」について

[武田清市先生を偲ぶ会][新聞地域版を読む][新入会員]

[口絵・『朝鮮通信使兵庫津上陸・宿割図』(神戸市立博物館蔵)] [編集後記]

 

第46巻3号(通巻262号)特集 中世史料を読み直す      平成19年6月1日発行

<特集>

浅岡俊夫  新発見の中世瓦を追って

―岡田貞治氏蒐集品と加古川・鶴林寺―

中島豊   福原への道

<神戸 文学のおもかげ?>

   宮崎修二朗  

―100年の時の流れに映る―

      ?昭和元年?同10年?

<地名研究87>

渋谷武弘  西宮の地名探索 櫨塚

<『図説 尼崎の歴史』に関する感想>

上村武男

[歴史資料ネットワーク市民歴史講座 史料からわかる川西地域の歴史]

[原稿募集します 投稿規定] [新聞地域版を読む] [編集後記]

 

第46巻4号(通巻263号)特集 前近代の播磨      平成19年8月1日発行

<特集>

脇坂俊夫  播州織の創始

―飛田安兵衛と長機―

上月昭信  播磨における古代・中世の郡の分割について

       ―(上)東播磨の諸郡の検討―

柴田昭彦  兵庫県内の旗振り山の解明

       ―新たに見つかった旗振り山―

<神戸 文学のおもかげ?>

   宮崎修二朗  

―100年の時の流れに映る―

      ?昭和元年?同10年?

<地名研究87>

渋谷武弘  西宮の地名探索 ニテコ池

<聞き描き ありし日のまちと暮らし〈25〉>

井上眞理子  「繁栄に酔う街、その光と影」

?その1 寿座の客?

 

 [第二回赤松氏研究会のお知らせ][歴史講演会「戦国時代の神戸・中世の兵庫津」]

[暑中お見舞い申し上げます][新聞地域版を読む] [新入会員][表紙のことば]

 [編集後記]

 

第46巻5号(通巻264号) 神戸と陸上競技こと始め     平成19年10月1日発行

高木應光  神戸における陸上競技

―その黎明期:明治?大正―

<聞き描き ありし日のまちと暮らし〈26〉>

井上眞理子  「繁栄に酔う街、その光と影」

?その2 初島慕情「ハチュシマ、ドコデスカ?」?

上月昭信  播磨における古代・中世の郡の分割について

       ―(下)西播磨の諸郡の検討―

<神戸 文学のおもかげ?>

   宮崎修二朗  

―100年の時の流れに映る―

      ?昭和11年?同20年?

<地名研究89>

中本四郎  『播磨風土記』にある地名「手柄丘」の語源と伝承考

渋谷武弘  西宮の地名探索 用海

[有井基さんをしのび『兵庫県の不思議事典』の出版を祝う会のお知らせ]

   [新聞地域版を読む] [受贈図書紹介][編集後記]

 

第46巻6号(通巻265号) 近代遺産の保存と活用     平成19年12月1日発行

永田實 島原典子 沢田伸  淡路市富島の常設芝居小屋について―概報―

村上裕道  兵庫の近代化遺産

桑野友恵  宝塚温泉における花街の盛衰(上)

<史人の道草 つづり書き>

 西久保専司  神戸 私の映画館、昔むかし

[特集企画 「私のこの一冊」一口原稿募集のお知らせ]

[神戸の古書店・後藤書店閉店へ 12月15日から感謝セ?ル]

 [新聞地域版を読む] [受贈図書紹介][編集後記]

 

第47巻1号(通巻266号) 特集 近代の神戸と阪神間 断章     平成20年2月1日発行

村上忠男 絵葉書などで見る武庫離宮

桑野友恵 宝塚温泉における花街の盛衰

浅井七恵 米騒動における新聞社焼打ちに関する考察

井上眞理子

<聞き描き あしり日のまちと暮らし(27)>

二つの石伝説 その1  ?田能の力石?

宮崎修二朗

神戸文学のおもかげ? 100年の時の流れに映る

    ?昭和11年?同20年?

今村欣史

<史人の道草つづり書き>

小墓の地蔵さん

渋谷武弘

<地名研究90>

西宮の地名探索 尼子谷

[中村茂隆 有井基さんを偲んで]

[今年も開催地域史の卒論報告会][有井基さんを偲ぶ会と『兵庫県の不思議事典』出版記念会]

[新修神戸市史歴史編「古代・中世」調査成果中間報告展示会「神戸の中世再発見」]

[人と防災未来センターリニューアル記念・シンポジウム「大規模震災と歴史資料」のお知らせ]

[原稿投稿のお願い]

[新聞地域版を読む][会計報告][編集後記]

 

第47巻2号(通巻267号) 特集 私のこの一冊     平成20年4月1日発行

特集にあたって       辻川敦

『賀川豊彦』        松尾尊允

『祖先のあしあと?』    大村敬通

『淡路勤皇誌』       濱岡きみ子

『播磨国の古社寺と荘園』  大槻守

『中右記』         市沢哲

『日本の古代道を探す』   宮本博

『仮名発達史序説』     生田隆

『或る「小倉日記」伝』   井上眞理子

<投稿コ?ナ?>

石山康弘/来秀哉/濱田浩一郎/増田行雄/小南浩一/

環白隠/今津隆/村山正晃

<連載企画>

  兵庫の戦後モダニズム建築 第一回         

   兵庫県庁舎      笠原一人

「米騒動における新聞社焼打ちに関する

考察について」      ?木伸夫

<地名研究91>

西宮の地名探索 門戸  渋谷武弘

[『年報赤松氏研究』地域史研究『みまさか』『美作地域史研究』相次いで創刊]

[第4回赤松氏研究会「西播磨における地域権力の形成」の開催]

[大阪の博物館を支援する会が発足][有井先生、長い間ありがとうございました]

 [新聞地域版を読む][新刊・旧刊][新入会員][編集後記]

 

第47巻3号(通巻268号) 特集 古代・中世の播磨史   平成20年6月1日発行

[連載企画]兵庫の戦後モダニズム建築 第2回

甲南女子大学校舎              笠原一人

「住吉大社神代記」の播磨国加茂郡関連記事について

            垣内章

浄土寺建立の頃の重源上人と草部姓鋳物師    神生昭夫

地域史研究の新しい風

「いひほ学研究会」の設立          岸本道昭

上野村年貢免定               岸添和義

<地名研究92>

西宮の地名探索 小松 ヒヒ退治と隼人伝承  渋谷武弘

私のこの一冊 太平洋ひとりぼっち

       コスモスの甦る日まで       辻川敦

[「歴史と神戸」の原稿を募集][委員会のお知らせ] [新聞地域版を読む]

[受贈図書紹介][新入会員][編集後記]

 

第47巻4号(通巻269号) 特集 知られざる文人の足跡   平成20年8月1日発行

細井和喜蔵の阪神時代             

―『女工哀史』の作者             谷田寿郎

「旧九鬼家住宅」を建てた九鬼隆範        藤田裕彦

資料紹介

 ―江芸閣と頼山陽?              亥野彊

神戸 文学のおもかげ21(おわり)

―100年の時の流れに映る?          宮崎修二朗

昭和10年?同20年

[連載企画]兵庫の戦後モダニズム建築 第3回

芦屋市民センター              笠原一人

聞き描き ありし日のまちと暮らし

二つの石伝説 その2  ―天狗石―     井上眞理子

岩手・宮城内陸地震の被災文化財を調査

 現地の史料ネットが資金カンパ要請

地域史料の保存と活用

 市民の取り組みと自治体・大学の役割

[第5回赤松氏研究会のご案内][ 暑中見舞い申し上げます] [新聞地域版を読む]

[受贈図書紹介][表紙のことば 小倉正和][編集後記]

 

第47巻5号(通巻270号) 特集 近代神戸・阪神間の埋もれた人と建物  平成20年10月1日発行

小泉八雲の神戸時代               玉木雄三

猪名川町立静思舘(旧冨田家住宅)と

          冨田家の人々         藤岡真澄

神戸御用邸調査                 村上忠男

兵庫県下の曳山・屋台・ダンジリ

          ―三田市を中心に      西尾嘉美

<地名研究93>

宝塚の地名探索 月地 月の名所と埋立地     渋谷武弘

[神戸電鉄敷設工事朝鮮人犠牲者を追悼する集いのお知らせ]

[こちまさこ出版記念講演会のお知らせ][「歴史と神戸」の原稿を募集]

 [新聞地域版を読む][受贈図書紹介] [新入会員紹介][残暑お見舞い]

 [編集後記] [表紙のことば 小倉正和]

 

第47巻6号(通巻271号) 特集 変化の時代の博物館・文書館  平成20年12月1日発行

変化の時代の博物館・文書館

指定管理者制度と合併?特集にあたって    大国正美

内部から見た指定管理者制度

   ?一職員の視点から?            藤尾隆志

ユニークな文書館

?尼崎市立地域研究史料館?         近藤浩二

博物館の古文書閲覧について           岸添和義

文書館・史料館事業、および自治体史編さんの昨今

  ?あるシンポジウムでかわされた議論から?  辻川敦

<史人の道草つづり書き>

「ラヂオ塔」を知りませんか          吉井正彦

 古湊川の流路について ?福原遷都と湊川?    中島豊

 [連載企画]兵庫の戦後モダニズム建築 第4回

   小原流家元会館               笠原一人

[震災・記憶・資料 阪神淡路大震災報道の歴史的検証]

[第10回播磨考古学研究集会のご案内][「歴史と神戸」の原稿を募集]

 [「のじぎく文庫出版文化賞」の作品募集][新聞地域版を読む]

[受贈図書紹介] [新入会員紹介][表紙のことば 小倉正和]

 

第48巻1号(通巻272号) 特集 逆境の中の博物館と事業展開  平成21年2月1日発行

芦屋市立美術博物館の現状

NPO法人による業務委託を通じて     明尾圭造

川西文化資料館               岡野慶隆

<史人の道草つづり書き>

神戸の亡命ロシア人を訪ね歩いて     佐藤美友紀

 戦時期自作農創設維持事業の可能性と限界

?大阪府豊能郡萱野村を事例に?     中村昌民

 <地名研究94>

   西宮の地名探索 綾羽、呉羽、染殿

    織女渡来伝説と地名          渋谷武弘

 [連載企画]兵庫の戦後モダニズム建築 第5回

   尼崎市庁舎               笠原一人

[地域史卒論報告会のお知らせ][「のじぎく文庫出版文化賞」の作品募集]

[新聞地域版を読む][新入会員紹介][会計報告]

[表紙のことば 小倉正和][編集後記]

 

第48巻2号(通巻273号) 特集 市民と結ぶ県立博物館  平成21年4月1日発行

兵庫県立考古博物館の目指すもの

?博物館と市民の新しい関係?      高瀬一嘉

兵庫県立歴史博物館のリニューアルについて  神戸佳文

「ひょうご歴史文化フォーラム」入会のいざない

フォーラム事務局

聞き描き ありし日のまちと暮らし

尼崎から消えた牛たち ―その1―     井上眞理子

<史人の道草つづり書き>

青山幸利 尼崎の殿様と逆落しの故事    渋谷武弘

 [連載企画]兵庫の戦後モダニズム建築 第6回

   戦没学徒記念若人の広場          笠原一人

 [私のこの一冊]連載第3回

   阪神観 ?「間」の文化快楽?       玉木雄三

   ボクラ少国民               羽間美智子

[新聞地域版を読む][編集後記]

 

第48巻3号(通巻274号) 特集 新視点 中世の神戸とその周辺  平成21年6月1日発行

福原遷都の計画性の再検討

?反平氏包囲網に対する清盛の対応?   中島  豊

源平研究の権威者三人が尼崎で激突        田中  實

戦国時代の芦屋庄・本庄・西宮の山をめぐる相論  天野 忠幸

聞き描き ありし日のまちと暮らし

尼崎から消えた牛たち ―その2―      井上眞理子

<地名研究95>

 宝塚地名散策 蔵人            渋谷武弘

 [連載企画]兵庫の戦後モダニズム建築 第7回

   神戸ポートタワー              笠原一人

 [「歴史と神戸」の原稿を募集][委員会開催場所について][新刊・旧刊]

[新聞地域版を読む][編集後記]

 

第48巻4号(通巻275号) 特集 草の根の地域遺産を守る  平成21年8月1日発行

神戸「北野界隈」の形成因(2)

?水害現場からの一考察?        中蔦清吾

草の根の地域遺産を守る           

?在野アーキビストの実践?        大国正美

地域資料館の意義と役割

?山南歴史資料館を例に?        松下正和

こうべまちづくりアーカイブ

 プロジェクトの取り組み

?「まちづくり資料」へのアプローチ?  森本米紀

小野市立好古博物館の現状と課題         大村敬通

網干本町橋の物語り               田中早春

[連載企画]兵庫の戦後モダニズム建築 第8回

宝塚ゴルフ倶楽部クラブハウス          笠原一人

<地名研究96>

二つの逆瀬川?兵庫と宝塚の地名探索?    渋谷武弘

[赤松氏研究2号を発刊][受贈図書紹介][「歴史と神戸」の原稿を募集]

 [委員会開催場所について][新聞地域版を読む][表紙のことば]

 [暑中見舞い申し上げます][編集後記]

 

第48巻5号(通巻276号) 特集 高田屋嘉兵衛の新研究  平成21年10月1日発行

高田屋嘉兵衛の手船と浜田客船帳について

?浜田客船帳の高田屋嘉兵衛手船を分析して? 北山學

高田屋嘉兵衛研究草の動向と文献一覧       大国正美

平氏政権の成立とその原因

?清盛と建春門院?             中島豊

中世興福寺の大衆統制              檜垣和志

聞き描き ありし日のまちと暮らし(31)

もうひとつの力道山アパート        井上眞理子

兵庫県にかかわる 古典文学総覧索引        宮崎修二朗

 [台風9号による被災歴史資料保全活動への支援募金のお願い]

[新入会員紹介][残暑見舞い][会則その他][編集後記]

 

第48巻6号(通巻277号) 特集 東六甲山採石場と大阪城石垣の研究  平成21年12月1日発行(在庫なし)

城郭の採石場研究のあゆみと課題

?東六甲採石場を中心に?          藤川祐作

書評 築城史研究会編『大阪城調査報告書(二)』    

?地道な刻印調査の成果に接して?      森岡秀人

東六甲採石場城山刻印群と「十曜紋と一」の刻印  多賀左門

徳川大阪城石垣シンポジュウム

  「大阪城の謎」を解く 参加記        高田祐一

<地名研究97>

西宮の地名探索 石在              渋谷武弘

  境界と地名

聞き描き ありし日のまちと暮らし(32)

花柄のワンピース                井上眞理子

?田辺聖子が暮らした尼崎?         

 [新聞][受贈図書][会則その他][編集後記] 表紙 小倉正和

 

49巻1号(通巻278号) 特集 大正期・明石の先進教育の担い手    平成22年2月1日発行

及川記念館完成から考える            都倉功充

持続可能な未来を希求した及川平治の動的教育   義根益美

附属の至宝・永良郡事訓導

―その足跡を追って―            森本眞一

旧勝田邸と旧桑田邸の門柱            永田實

〔連載企画〕兵庫の戦後モダニズム建築 第9回

日本真珠会館                 笠原一人

[シンポジウム「書写山円教寺と兵庫県下の山岳寺院」]

[第5回地域史卒論報告会のお知らせ][会計報告]

[新聞地域版を読む][受贈図書紹介][編集後記] 表紙 小倉正和

 

49巻2号(通巻279号) 特集 三木と豊臣秀吉の史実と史料     平成22年4月1日発行

創刊号でついえたか?「東神戸新聞」       (2)

   ―創刊四日後に阪神大水害に遭遇して      吉井正彦

<特集>三木と豊臣秀吉の史実と史料

播磨国美嚢郡三木町制札をめぐって       伊賀なほゑ

『武功夜話』と三木合戦            宮田逸民

兵庫の庭園再訪(1)

旧小河氏庭園について             西桂

[落合重信賞に歴史資料ネットワーク][『年報赤松氏研究』第3号刊行]

[「歴史と神戸」の原稿を募集][委員会開催場所について]

[新聞地域版を読む][編集後記]         表紙・小倉 正和

 

49巻3号(通巻280号) 特集 神戸新興芸術運動とその周辺     平成22年6月1日発行

神戸新興芸術運動とその周辺            高木伸夫

   ―特集にあたって―

自伝の虚と実                   高木伸夫

―林喜芳『神戸文芸雑兵物語』を中心に―

ダダの目覚め                   季村敏夫

―『横顔』の受川三九郎―

火を継ぐ者の意思と試み              加納成治

―季村敏夫『山上の蜘蛛』を読む―

<聞き描き ありし日のまちと暮らし 33>              井上眞理子

   その名に刻まれた歴史 毛斯倫大橋

私のこの一冊                   森本米紀

  私の履歴書

[編集部から 三木と淡河への秀吉制札をめぐって]

[『年報赤松氏研究』第3号刊行]

[新聞地域版を読む][受贈図書紹介][編集後記]  表紙・小倉 正和

 

49巻4号(通巻281号) 特集 幕末維新期の先進地・三田     平成22年8月1日発行

川本幸民特集にあたって              NPO九鬼奔流で町おこしをする会

蘭学者川本幸民                  芝哲夫

―郷土の異才、日本化学の開拓者―

最後の藩主九鬼隆義とその時代           高田義久

三田藩プロテスタントと不屈の北海道開拓      川?喜久子

兵庫の庭園再訪(2)               西桂

西尾邸庭園について

地名研究98                    渋谷武弘

宝塚の地名探索 

―境界の地名(2)―

[神戸・阪神歴史講座第2回―中世編―のお知らせ]

[新聞地域版を読む][編集後記]  表紙・小倉 正和

 

49巻5号(通巻282号) 特集 戦争の記憶と記録1     平成22年10月1日発行

ある女学生の戦争体験               人見佐知子

史料紹介

  柳田國男・松岡家顕彰会記念館所蔵

     松岡静雄の柳田國男あて書簡      岩井忠彦

落合重信記念賞受賞記念講演1

被災史料保全から見えた地域史像         奥村弘

―歴史資料ネットワークの一五年―

落合重信記念賞受賞記念講演2

被災史料の救出と地域遺産            松下正和

―風水害への対応を中心に――

[神戸・阪神歴史講座第4回―近世編―のお知らせ]

[新聞地域版を読む][新入会員][残暑お見舞い][編集後記]

表紙・小倉 正和

 

49巻6号(通巻283号) 特集 戦争の記憶と記録2     平成22年12月1日発行

動乱期の青少年教育史話

嗚呼筒台の辺に                 森田修一

―戦中戦後を生きた中高生の記録1―

戦争の時代を考える               たかとう匡子

  ―神戸大空襲から六十五年―

原体験から追体験へ               玉井洋子

―戦争の時代を追体験する―

芦屋市の戦争遺跡                竹村忠洋

由良要塞の変遷                 原田修一

あの播州歌舞伎が網干の興浜にやってきた     田中早春

[第3回神戸・阪神歴史講座のお知らせ]

[新聞地域版を読む][編集後記]

表紙・小倉 正和

 

50巻1号(通巻284号) 特集 西摂の前近代     平成23年2月1日発行

動乱期の青少年教育史話

嗚呼筒台の辺に                 森田修一

―戦中戦後を生きた中高生の記録2―

五山僧 心田清播と摂津 有馬氏         片岡秀樹

尼崎藩士松平権之助家の墓碑を訪ねて       岸添和義

地名研究99

三田・宝塚の地名探索 境界と地名(3)

羽束山(三田)波豆(宝塚)         渋谷武弘

〔書評〕

三木城跡及び付城跡群学術調査検討会編

『三木城跡及び付城跡群総合調査報告書』   渡邊大門

兵庫の庭園再訪(3)

みとろ苑庭園について             西桂

[「歴史と神戸」の原稿募集と投稿方法][第4回神戸・阪神

歴史講座のお知らせ][第6回地域史卒論報告会のお知らせ]

[後藤書店ギャラリーから神戸史学会に100万円寄付]

[会計報告][新聞地域版を読む][新入会員紹介]

[受贈図書紹介][表紙のことば][編集後記]

表紙・小倉 正和

 

50巻2号(通巻285号) 特集・地名研究     平成23年4月1日発行

動乱期の青少年教育史話

ああ筒台の辺に                 森田修一

―戦中戦後を生きた中高生の記録3―

地名研究100

地名探索 境界と地名(4)

氷ノ山と兵庫                渋谷武弘

姫路の「別所」地名二題             田中早春

「常本」の謎                  平岡正之

有栖川宮舞子別邸と賀陽宮須磨別邸について    村上忠男

[連載企画]

兵庫の戦後モダニズム建築 第10回

  豊岡市民会館                笠原一人

[東北地方太平洋沖地震による被災歴史資料保全活動の現状

と支援募金のお願い]

[芦屋市立美術博物館に関する質問状][新聞地域版を読む]

[新入会員紹介][編集後記]

表紙・小倉 正和

 

50巻3号(通巻286号) 特集・戦争の記憶と記録3    平成23年6月1日発行

中山寺の日露戦病死者追弔絵馬をめぐる一考察      今西聡子

由良要塞(由良地区)の案内              原田修一

動乱期の青少年教育史話

ああ筒台の辺に                   森田修一

  ?戦中戦後を生きた中高生の記録4?

新刊紹介

渡邊大門『中世後期山名氏の研究』

同『戦国期赤松氏の研究』              天野忠幸

[神戸史学会創立記念事業『神戸・阪神間小字名集』

の刊行について][新聞地域版を読む][新入会員紹介]

[編集後記]

表紙・小倉 正和

 

50巻4号(通巻287号) 特集・東六甲山採石場と大阪城石垣の研究2  平成23年8月1日発行(在庫なし)

『阪東直三郎日記』刊行にあたって       大安榮晃

徳川大坂城における石切丁場の変遷について   望月悠佑

高田祐一

徳川大坂城東六甲採石場越木岩刻印群      池原拓哉

猿丸邸に持ち込まれた奥山刻印群の石材と搬出ルート

藤川祐作

藤井重夫氏と築城石の研究           

   ?その業績と残された一括資料の価値―   森岡秀人

神戸史学会創立50周年記念事業

『神戸・阪神間小字名集』の刊行のその後について

[暑中お見舞い広告][新聞地域版を読む][新入会員紹介]

 [編集後記]

表紙・小倉正和

 

50巻5号(通巻288号) 特集・播磨の大地に刻む歴史  平成23年10月1日発行

[連載企画]

兵庫の戦後モダニズム建築 第11回

西山記念会館              笠原一人

明石川下流域両岸の条里地割について     吉本 昌弘

―道代とは何か―

米相場の旗振り山について          柴田昭彦

―赤穂市における解明―

古代史の視点

播磨国風土記と古事記神話をみる      寺本躬久

動乱期の青少年教育史話

ああ筒台の辺に              森田修一

  ?戦中戦後を生きた中高生の記録5?

 筆者の森田修一さんを悼む          大国正美

地名研究101

宝塚の地名探索

   ハクサリ  焼畑と地名         渋谷武弘

新刊紹介

天野忠幸著『戦国期三好政権の研究』    渡辺大門

[『年報赤松氏研究』第4号を発刊]

[人と防災未来センター企画展「兵庫と水害」関連企画「阪神間の都市形成と水害」]

[第4回外国人居留地研究会全国大会 in 大阪]

[新聞地域版を読む][受贈図書][残暑お見舞い]

[編集後記]

表紙・小倉正和

50巻6号(通巻289号)特集・史料から読む西摂 平成23年12月1日発行

[連載企画]

兵庫の戦後モダニズム建築 番外編

オランダに学ぶ近代建築や産業遺産の保存と活用  笠原一人

松永久秀と滝山城                天野忠幸

名塩に残る麻田藩の藩札資料について       亥野彊

動乱期の青少年教育史話

ああ筒台の辺に                森田修一

  戦中戦後を生きた中高生の記録 6

兵庫の庭園再訪(4)

武庫離宮庭苑について             西桂

[新聞地域版を読む][受贈図書]

表紙・小倉 正和


 

51巻1号(通巻290号)特集・君本昌久と戦後神戸の市民運動

市民同友会と君本昌久      大村 卓弘

最期の同伴者          玉井 洋子

―フランツ・シナトラ氏かく戦えり―

君本昌久の戦後         高木 伸夫(27)

―「市民」像との格闘について―

戦後派モダニスト詩人君本昌久  たかとう匡子(38)

[3月4日に神戸・阪神間歴史講座][3月18日に卒論報告会開催]

[会計報告][表紙のことば][新聞地域版を読む][受贈図書紹介]
[新入会員紹介]

51巻2号(通巻291号)特集・史料から読む西摂の近世史散策
公儀普請の大物橋              
  ―『大坂代官 竹垣直道日記』より―            中村 光夫
未生流挿花と尼崎                             村上 昭彦
岡本家大庄屋日記にみる天保五年          高田 耕三
動乱期の青少年教育史話
 ああ筒台の辺に
  戦中戦後を生きた中高生の記録7        森田 修一
地名研究102 神戸の地名探索
 八部郡『和名抄』と地名                     渋谷 武弘

「ラヂオ塔」が神戸・諏訪山と

   豊中にも残っていた                        吉井 正彦

神戸史学会のWebサイトリニューアル
 ?NetCommonsによる再構築?       高田 祐一
                                                                     
[6月17日に第6回神戸・阪神歴史講座]
[のじぎく文庫『神戸・尼崎 海辺の歴史』出版記念資料保全活動に
関わるボランティア登録のお願い][新聞地域版を読む]
[受贈図書紹介][新入会員紹介]

51巻3号(通巻292号)特集・歴史文化を活かす

[連載企画]兵庫の戦後モダニズム建築 第12回

美野丘小学校円形校舎                                     笠原 一人
体験的「歴史を活かしたまちづくり」                     正岡 茂明
歴史・文化を活かしたまちづくり                           内田 大造
   
―尼崎市猪名寺自治会の取り組み?

開港時の「兵庫の津」と「風」                              竹村 勝昌
淡路の豪農尊攘派と天誅組の志士たち              大江 恒雄
動乱期の青少年教育史話

ああ筒台の辺に                                          森田 修一
         
戦中戦後を生きた中高生の記録 ?

地名研究103 阪神間の地名探索

髭の茶屋(尼崎)                                         渋谷 武弘
    
姥ケ茶屋(宝塚)

御茶家所(西宮)街道と茶屋地名

[歴史資料ネットワーク総会シンポジウム「歴史遺産と資料を守りぬく」
―関西と知られざる大震災の現場を結ぶ―][6月17日に第6回神戸・阪神歴史講座   のじぎく文庫『神戸?尼崎 海辺の歴史』出版記念]

[7月8日に第7回神戸・阪神歴史講座  尼崎の歴史街道に学ぶ]

[新聞地域版を読む]

51巻4号(通巻293号)特集・新しい播磨の地域史
三木城の最後について                                           小林基伸
三新法体制期の姫路における芝居小屋
  ―坂元町定小屋を事例として                            森本泰弘
[史料紹介]
播磨性海寺所蔵の足利尊氏袖判御教書            依藤保
   
―『兵庫県史』史料編中世二が写しとする足利尊氏禁制―
 『山名家譜』所収文書について                                  渡邊大門
 『投贈和答等諸詩小序』にみる
   播磨の雲渓支山について                    片岡秀樹
〈景観〉―その表象と古層のあいだ               

  『神戸?尼崎 海辺の歴史 古代から現代まで』読後          上村武男
[「歴史と神戸」創刊50周年記念事業のお知らせと原稿募集]
[顧問小山仁示さん死去]