神戸史学会『歴史と神戸』

 

『歴史と神戸』151から182号の目次

第27巻第6号(通巻151号)播磨特集(10)   昭和63年12月 1日発行

寺脇弘光   播磨地方・明治期出版図書目録集成(前編)

喜始彦明   画家曽我肅白と高砂

金 澤  勝  赤穂の絵馬師(絵馬の画工)

吉田茂樹   [地名研究31]落合氏の地名考に関して

落合重信   [新刊旧刊(昭和63年9?10月)]

  [新聞記事に拾う(田辺眞人氏の記事)]

  [片岡善亀著『兵庫県の大字名全解』予約募集]

  「<案内>研究例会」「石造遺品の集い<案内>菊紋の墓石を訪ねて」[編集後記(落合)]

 

第28巻第1号(通巻152号)神戸史散策6/播磨特集(11)    平成 1年 2月 1日発行

藤原美幸   [神戸史散策6]若ランバスと老ランバス

成田謙吉   [神戸の新聞?]神戸新報

落合重信   平安末期における神戸地方想定海岸線の訂正

永井久美男  播磨は古札の宝庫

木村重圭   中丸精十郎の河野鉄兜門下時代

下里 静    [史料紹介]播磨灘の漁場紛争記 ?播磨灘の漁業権の実態?

西  桂    [兵庫の庭園探訪(21)]十輪院(神戸市)の庭

田中早春   [地名研究32]姫路市御国野町小字名

建部恵潤   [地名研究32]「森」のつく地名と神社 ?西播磨の五例?

片岡善亀   [地名研究32]地名雑考

落合重信   [新刊旧刊(昭和63年11?12月)]

  [<埋め草>地名解釈について]「<案内>研究例会」[昭和63年度 会計報告]

  「<案内>研究例会」「石造遺品の集い<案内>山田の里を訪ねて」[編集後記(落合)]

 

第28巻第2号(通巻153号)特集・地名研究(3)   平成 1年 4月 1日発行

長田夏樹   風土記、朝鮮語起源地名考 ?百済語スキ・新羅語ツキについて?

生田 隆    再び「米地谷にかかる事々」

建部恵潤   県域の熊野神社の伝播地名

建部恵潤   地名研究資料としての私刊絵図 ?播磨国細見図・文政古図を中心に?

神生昭夫   地名は他と区別するその土地の特徴的な事象からつけられる

坂田大爾   訂正″小野市域の地名〓について

落合重信   『ひょうごの地名再考』誤記その他

落合重信   [地名論考一束]吉田茂樹『ひょうごの地名』の二、三について(6)

               本誌151号の吉田氏に答える、「野々」地名再考

田中早春   「船渡」地名について

落合重信   [新刊旧刊(昭和63年12月まで)]

  「<案内>研究例会」「石造遺品の集い<案内>加古川市北方を訪ねて」[新会員紹介(平成1年3月現在)]

  [編集後記(落合)]

 

第28巻第3号(通巻154号)東播特集    平成 1年 6月 1日発行(在庫なし)

坂田大爾・藤原孝三・前川良一・依藤 保  北播磨の荘園(下)?多可郡の荘郷・掎鹿杜山?

木村英昭   播州明石城の生い立ちと移り遷り

吉岡 保  学制前後の明石 ?教育近代化と寺子屋?

植垣節也   [地名研究33]地名ナギリについて

建部恵潤   [地名研究33]宍粟郡山崎町出石の由来

落合重信   [地名研究33]「米地」地名について

落合重信   [新刊旧刊(平成1年1?4月)]

落合重信   [気ままな読書(続6)]武 玉 川

  「石造遺品の集い<案内>波豆をを訪ねて」[新会員紹介(平成1年5月19日現在)][編集後記(落合)]

  [平成1年度 神戸史学会賞について][平成1年度 神戸史学会賞候補(賞事務局案)]

  [暑中見舞広告のお願い]

 

第28巻第4号(通巻155号)淡路特集(4)   平成 1年 8月 1日発行

武田清市   洲本の町人と町役人

武田信一   淡路三原の盆行事

濱岡きみ子  北淡路における仏教行事 ?佐野の荒神信仰を中心に?

嵐 瑞澂    永戸半兵衞貞著の丹波志について

建部恵潤   [地名研究34]飾磨郡夢前町の小集落名

落合重信   [地名研究34]母子(モウシ)地名考

落合重信   [地名研究34]地名の秋(アキ)は商(アキ)か

吉田茂樹   [地名研究34]加東郡の若干の地名について

落合重信   [新刊旧刊(平成1年1?6月)]

  [神戸史学会賞について(有井)]「石造遺品の集い<案内>生田区の石造遺品を訪ねて」

  [編集後記(落合)][暑中見舞広告]

 

第28巻第5号(通巻156号)但馬特集(三)   平成 1年10月 1日発行

安本恭二   北前船考 ?但馬・廻船歴史散歩?

谷本 進    八木川流域の遺跡と山陰道

田中忠雄   『メジ』について

落合重信   [埋め草]「メジ」追考

松本翠耕   播磨国夷俘郷・考

西  桂    [兵庫の庭園探訪(22)]竹林寺(神戸市)の庭 

田中早春   [地名研究35]姫路市旧別所村小字名

落合重信   [地名研究35]『兵庫県の大字名全解』評

落合重信   [新刊旧刊(平成1年6?7月)]

  [新会員紹介(平成1年8月末現在)]「石造遺品の集い<案内>法華山一乗寺を訪ねて」

  [暑中見舞広告 (追加)][編集後記(落合)]

 

第28巻第6号(通巻157号)播磨特集(12)    平成 1年12月 1日発行

落合重信   ごあいさつ

安達五男   江戸時代におけるN村にたいする入会権否認の具体的状況

            ?播磨国神崎郡の鵜野家入会関係文書を中心に?

寺本躬久   播磨国風土記「荒ぶる神」考

寺脇弘光   播磨地方・明治期出版図書目録集成(後編)

吉田茂樹   [地名研究36]「母子(モウシ)」は「モシ」である

辻  保 治  [地名研究36]辻 ツジ 地名考1

落合重信   [地名研究36]トベラ地名考

落合重信   [地名研究36]植物名のある地名 ?柿と稗?

建部恵潤   [地名研究36]オヒョウは社町木梨に自生していたか ?「播磨国夷俘郷考」読後感?

落合重信   [新刊旧刊(平成1年8?10月)]

  [『歴史と神戸』播磨特集目次][平成元年度(第11回) 神戸史学会賞(田中久夫)]

  [平成2年度 会費前納と会員名簿作成についてのお願い]

  [『歴史と神戸』編集計画(案)][復刻版・予約募集『歴史と考』創刊号?第10号]

  [編集後記(落合)]

 

第29巻第1号(通巻158号)神戸特集    平成 2年 2月 1日発行(在庫なし)

落合重信   武庫郡東条条里復元再論 ?その一里の起点を中心としての考察?

成田謙吉   [神戸の新聞?]神戸港新聞

小芝光弘   昭和二年?金融恐慌下の神戸

木南 弘    ペリーの来航と樽廻船の遭難 ?永力丸漂流之次第荒増口上之写?

吉田茂樹   [地名研究37]  『角川・兵庫県地名大辞典』における地名の初見に関して

落合重信   [地名研究37]地名「母子(モウシ)」について

建部恵潤    [地名研究37]加東郡社町古瀬と飾磨郡夢前町古瀬畑

神生昭夫    [地名研究37]加東郡の若干の地名

有井 基    [地名研究37]訂正とおわびと感謝と ?『ひょうごの地名を歩く』再考??

???    [地名研究37]『歴史と神戸』所載、地名研究・報告(3)

有井 基    [資料摘要]新聞記事から(平成1年9?12月)

出石町で石杵出土。高城山から中世の瓦器片(篠山町)。小戸遺跡で方墳みつかる(川西市)。

県下初、条痕文土器を復元(関宮町)。竜野に日本最古の土蔵(龍野市)。

市川の明治時代実測図(福崎町)。千五百年前の畑が出土(神戸市東灘区)。

多重塔の天頂部に金メッキ(伊丹市)。関税のルーツ?(神戸市)。県下最大の一墳二石室(社町)。

知事公選を建議。縄文早期の住居跡(神戸市東灘区)。七世紀の水田跡(神戸市東灘区)。

「播州高砂岸本家の研究」発刊(高砂市)。土器原料の粘土塊(姫路市)。吉良上野介の文書(豊岡市)。

県下最大の弥生貝塚(豊岡市)。横綱大木戸の顕彰を呼びかけ(神戸市)。

落合重信   [新刊旧刊(平成1年10?11月)]

村上翔雲   表紙のことば(山あれば山を観る?山頭火句?)

  [受贈図書紹介(2)][短信往来][平成元年度 会計報告]「石造遺品の集い<案内>中山寺を訪ねて」

「<ツアー案内>日本大正村を訪ねて」[新会員紹介(平成2年1月31日末現在)][編集後記(木南)]

 

第29巻第2号(通巻159号)大阪特集(9)   平成 2年 4月 1日発行

小山仁示   千里ニュータウンと農民闘争

大谷 渡    石上露子余聞

宮前千雅子  B29大阪空襲 ?米国戦略爆撃調査団報告書から?

西  桂    [兵庫の庭園探訪(23)]横山邸(太子町)の庭

田中早春   [地名研究38]「兵庫県の大字名全理」所載 姫路市の「土井」について

有井 基    [地名研究38]「ひょうごの地名を歩く」再考?

落合重信・有井 基  [新刊旧刊(平成1年11?12月)]

有井 基    [資料摘要]新聞記事から(平成2年1?3月) 築造時の堀はスリムだった(加西市)。

尼崎特産「生揚醤油」(尼崎市)平安中期の仏像(猪名川町)。棺は未発掘?(芦屋市)。

本山遺跡から小型銅鐸(神戸市東灘区)。生活用具ザクザク(豊岡市)。「義士」の数で論争(赤穂市)。

庚午事変の洲本に阿波藩の病院(洲本市)。″文化の道〓に縄文住居跡(神戸市北区)。

御師の心覚え(浜坂町)。

  [新会員紹介(平成2年3月24日末現在)]「石造遺品の集い<案内>勝尾寺を訪ねて」[編集後記(有井)]

 

第29巻第3号(通巻160号)地名研究(4)   平成 2年 6月 1日発行

橘川真一   明石地名考2

建部恵潤   [郡市別大字名全解3]宍粟郡大字名私考

辻 保治    辻 ツジ 地名考?

落合重信   [地名雑考一束] 播磨国美嚢郡夷浮郷試考。 追記、地名「母子(モウシ)」について

有井 基    「ひょうごの地名を歩く」再考?

落合重信   [新刊旧刊(平成1年11月?2年3月)]

  [新会員紹介(平成2年4月30日末現在)]「石造遺品の集い<案内>満願寺を訪ねて」[編集後記(落合)]

  [暑中見舞い広告のお願い][平成2年度 神戸史学会賞について]

 

第29巻第4号(通巻161号)東播特集(2)   平成 2年 8月 1日発行(在庫なし)

依藤 保    北播磨の国人在田氏について ?播磨加西郡河内城主の研究?

多田暢久   播磨河内城の縄張り ?戦国期の東播磨における山城プランについて?

神崎 勝    原子・古代の明石水系 ?加古川下流域と対比して?

落合重信   [地名研究39]虫生(尾)と立(竜)野 ?葬送儀礼・墓地と地名?

有井 基    [地名研究39]「ひょうごの地名を歩く」再考?

有井 基    兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成2年3?5月)? 

最古クラスの祭祀用土馬(赤穂市)。出石では人形、馬形など五千点(出石町)。

小谷城の絵図を発見(加西市)。伊丹の旧大阪道保存へ(伊丹市)。二千万年前、但馬は暖かい

海岸だった(八鹿町)。次々、消える夢の跡(神戸市中央区)。

明治末期の製炭法″トラの巻?(村岡町)。塩屋沖でナウマンゾウの化石(明石市)。

陶器所銘入り王地山焼(篠山町)。金唐革飾りの日本刀(県立歴史博物館)。古墳時代の住居跡から

勾玉(芦屋市)。

  「石造遺品の集い<案内>北条の五百羅漢を訪ねて」[編集後記(有井)][暑中見舞広告]

  [新会員紹介(平成2年7月14日末現在)]

 

第29巻第5号(通巻162号)丹波特集(3)   平成 2年10月 1日発行

岡本丈夫   俊乗坊重源と丹波の高山寺

中野卓郎   中世土豪 波々伯部氏とその菩提寺

西田辰博   大山荘における平安時代の耕地

西  桂    [兵庫の庭園探訪(24)]いなみ野・万葉の森(稲美町)

落合重信   [地名研究40]地名「母子(モウシ)」について 追記2

建部恵潤   [地名研究40]赤穂市・「根木」から「高雄」へ ?変遷と語源?

神生昭夫   [地名研究40]「クラ」地名考

有井 基    [地名研究40]「ひょうごの地名を歩く」再考?

落合重信   [新刊旧刊(平成2年3?7月)]

有井 基    兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成2年6?8月)? 室津街道のルート判明(御津町)。

明石城の外堀跡を初めて確認(明石市)。朝鮮使節団への心配り(神戸市東灘区)。縄文遺構からヒスイの小玉(美方町)。

芦屋の左家文書が目録に(芦屋市)。高取山に石炭はあった(神戸市長田区)。弥生後期の井戸跡(尼崎市)。

有子山城は秀長が大改修(出石町)。「椅松庵」が一般公開(神戸市東灘区)。標高1000メートルから旧石器(温泉町)。

藩士が藩主に勤皇促す(洲本市)。現役の木造船は五十五歳(神戸市)

  [短信往来(有井)]「石造遺品の集い<案内>清盛塚を訪ねて」[残暑見舞広告]

  [第12回「神戸史学会賞」落合重信氏に特別賞][編集後記(有井)]

 

第29巻第6号(通巻163号)播磨特集(13)   平成 2年12月 1日発行

下里 静    姫路藩と西洋型帆船 ?特に速鳥丸と神護丸の活躍?

加茂幸男   寛延三年「姫路藩領飾西郡前之庄組  杉之内村五人組帳」と寛延一揆の参加者について

木谷幸夫   姫路付近の旗振り山について

建部恵潤   [地名研究41]龍野市揖西町佐江について

吉田茂樹   [地名研究41]「虫生・立野」は墓地の意か

田中早春   [地名研究41]姫路「市ノ郷」は斎き祀る地名

石見完次   [地名研究41]古地名新解(1) ?加古川史を探る?

西  桂    [兵庫の庭園探訪(25)]應聖寺(福崎町)の庭

有井 基    兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成2年8?10月)? 明治の水道掘り出す(西宮市)。

水田から牛の足跡(芦屋市)。人形浄瑠璃、阿波で大興行(淡路)。県内最古の須恵器工房(竹野町)。

平安?鎌倉期領主の居館跡(神戸市西区)。江戸末期の長寿番付(姫路市)。

千五百万年前の魚化石(日高町)。鶴林寺から古銭六千枚(加古川市)。一枚に本尊と縁起絵(洲本市)。

淡路で平安の耳皿(洲本市)。日本最小の弥勒菩薩像(龍野市)。秀吉の城つぶし命令書(小野市)。

里長クラスの住居跡(美方町)。

落合重信・有井 基   [新刊旧刊(平成2年7?9月)]

  [委員会報告(平成三年の発行計画/会員拡張と広告協力のお願い/兵庫津の資料についてお報せ下さいませんか)]

  [『兵庫県小字名集』当播編予告(落合)][新会員紹介][編集後記(有井)]

第30巻第1号(通巻164号)歴史随想特集    平成 3年 2月 1日発行

直木孝次郎 宝塚少女歌劇

堀内 冷  神戸と野口英世

島田 清  明治初年の「ふるさと教育」

赤松啓介  万引赤松

平井恵美  蔦の細道をたどる

宮崎修二朗 予期せぬ出会い

金 慶海  朝鮮人強制連行の真相究明を

中田作成  歴史と文化の証人としての景観

濱岡きみ子 経巻飾りの鬼瓦

宿南 保  歴史事象の解明作業と予想

有井 基  師・粟野頼之祐

神生昭夫  梵鐘の鋳物師「藤原宗次」考

落合重信  [地名研究42]ムショ・タツノについて

建部恵潤  [地名研究42]五十波ははたして筏場の略か

石見完次  [地名研究42]古地名新解(2) ?加古川史を探る?

成田謙吉  [神戸の歴史?]第二期神戸新聞

有井 基  兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成2年10?12月)? 最古級の須恵器が出土(加西市)。

竹久夢二の山水画(三田市)。武家屋敷が消えた(姫路市)。円墳から方墳へ(豊岡市)。

但馬の国府論争に一石(出石町)。一万点の土器出土(芦屋市)。登り窯跡から立杭焼の地雷(今田町)。

三田に旧陸軍地下工場(三田市)。おかげ参りの幟(猪名川町)。「岸本家文書」姫路市へ(高砂市)。

県域最大の方形竪穴式住居跡(中町)。飛鳥で明石産の瓦(明石市)。古墳時代に大地震(神戸市西区)。

落合重信   [続・気ままな読書(7)]丹波の高山寺

落合重信・有井基  [新刊旧刊(平成2年6?12月)]

村上翔雲   表紙のことば(ふたたびここに 雑草供えて?山頭火句?)

  [新会員紹介][受贈誌紹介][石造遺品の集い<案内>福泊を訪ねて][平成2年度 会計報告(大村)]

[編集後記(有井)]

 

第30巻第2号(通巻165号)特集・地名研究(5)    平成 3年 4月 1日発行

直木孝次郎  「宝塚少女歌劇」補訂 ?前衛演劇の上演をめぐって?

鈴木正次   「戦旗座演劇講習会」のこと

松本行雄   水車の遺構考察

西  桂    [兵庫の庭園探訪(26)]内藤邸(加西市)の庭

落合重信・三枝啓助   [郡市別大字名全解4]加西市旧大字名全解

落合重信   [郡市別大字名全解5]朝来郡大字名全解

石見完次   古地名新解(3) ?加古川史を探る?

落合重信・有井 基   [新刊旧刊(平成2年11月?3年2月)]

  [受贈誌紹介][「神戸史学会賞」推薦のお願い][預り原稿][新会員紹介]

  [石造遺品の集い<案内>加古川野口の教信寺を訪ねて][編集後記(落合)]

 

第30巻第3号(通巻166号)特集・被差別部落研究     平成 3年 6月 1日発行

加茂幸男   姫路藩領飾西郡上手野村の大概

大国正美   書評 臼井寿光編著『兵庫の部落史』全三巻 ?身分と差別に関するメモ?

寺本躬久   古事記断想

神生昭夫   [地名研究43]古墳時代の不思議な地名 ?イシナタとミヤス?

石見完次   [地名研究43]尾と万のつく地名

松本翠耕   [地名研究43]舂 ?宍粟郡安富町三森?

落合重信   [地名研究43]多紀郡丹南町旧古市村 油井について

建部恵潤   [地名研究43]戸牧は「戸枚」であった

田中早苗   [地名研究43]飾磨郡豊富村之内 旧 豊富村の小字名

有井 基    兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成3年1?3月)?   最古の鯱瓦みつかる(姫路市)。

儒者・草庵の書簡89通(和田山町)。戦前の御影にも下水道(神戸市東灘区)。ふすまの下から山名藩

文書(村岡町)。但馬で二万年前の石器出土(豊岡市)。西脇で奈良時代の寺院跡(西脇市)。山崎町でも

摶仏みつかる。弥生後期の水田跡(洲本市)。全国初の六角形古墳(安富町)。住居跡から小型ぼう製鏡

(神戸市西区)。芦屋でもナイフ形石器(芦屋市)。豊岡で銅鐸片(豊岡市)。仏像、ナゾの移動(社町)。

弥生後期に木工ろくろ(加西市)。五十万年前のサメの歯(神戸市垂水区)。田中河内介の手紙(日高町)。

二百五十年前の棟札(加西市)。

有井 基  [新刊旧刊(平成2年11月?3年3月)]

  [受贈誌紹介][石造遺品の集い<案内>兵庫大佛を訪ねて][編集後記(有井)][暑中見舞広告のお願い]

[平成3年度 神戸史学会賞について]

 

第30巻第4号(通巻167号)淡路特集〓・新興宗教     平成 3年 8月 1日発行

武田清市  [淡路綿業史(1)]毛緬と糸綛 ?江戸時代の淡路の綿業?

武田信一  洲本の産育習俗 ?昭和初期を中心に?

野口早春  炎をみる人たち

落合重信  戦後における神戸の新興宗教 ?昭和25年前後の状況?

小野寺逸也 台湾考古学への知られざる貢献 ?古家実三のこと?

有井 基  兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成3年3?7月)? 尼崎藩札の版木みつかる(尼崎市)。

古い仏像を確認(社町)。江戸初期の庚申縁起(竹野町)。神崎町に秀吉の制札。

八木氏の系図、空白埋まる(八鹿町)。新見コレクション公開(洲本市)。安政年間のおかげ灯篭(加西市)。

馬の線刻画を発見(神戸市垂水区)。砥堀に地下トンネル跡(姫路市)。

良寛の「須磨紀行みつかる(新潟県)。芦屋で縄文早期の土器片(芦屋市)。羽渕鋳鉄橋、撤去へ(朝来町)。

幻の楽器「連琴」みつかる(洲本市)。強制連行の跡(加西市)。銅鐸のミニチュア出土(赤穂市)。古墳の

一部発見(西淡町)。「陣幕」顕彰の動き(社町)。壬申地券みつかる(温泉町)。

落合重信  [新刊旧刊(平成2年2?5月)] 

  [新会員紹介][淡路の歴史に貴重な一冊(日下初子著『村のひとびと』)][受贈誌紹介]

  [石造遺品の集い<案内>垂水下畑の久昌寺を訪ねて][編集後記(有井)][暑中見舞広告]

 

第30巻第5号(通巻168号)西摂特集    平成 3年10月 1日発行

笠原安夫・浅岡俊夫   西岡本遺跡の綿実油生産

藤川祐作   六甲山系の徳永大坂城採石場と積み出し地  ?芦屋市呉川町発見の新史料を中心に?

石川道子   西摂の三度飛脚 ?川辺郡御願塚村の旗本領の通信を中心に?

有井 基    兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成3年7?8月)? 重文級の法華経文(社町)。

即位式の屏風絵(加古川市)。小田城跡から大手口発掘(小野市)。家形石棺 原形で発見(加西市)。

朝鮮人の遺骨60体を確認(相生市)。八丈島への漂流記録(西淡町)。最古の「柳下蘆雁図」(加古川市)。

「廃寺跡」か工房か(伊丹市)。弥生人の線刻画(神戸市西区)。弥生の武器製造集落(龍野市)。

有井 基  [新刊旧刊][第13回神戸史学会賞 安達五男氏に決まる(有井)][時候見舞広告(追加)][新会員紹介]

             [石造遺品の集い<案内>加古川市升田の多宝塔を訪ねて][編集後記(大国)]

 

第30巻第6号(通巻169号)城館特集    平成 3年12月 1日発行(在庫なし)

宮田逸民   織田政権と三木城包囲網 ?秀吉による「三木の干殺し」の検証?

多田暢久   播磨 野村城の縄張りについて ?三木合戦における陣城の構造?

福島克彦   丹波黒井城下町に関する覚書 ?関係資料の再検討?

落合重信   [新刊旧刊(平成2年2?9月)][新会員紹介][談話室(有井)][編集後記(依藤 保)]

 

第30巻特別号 ひょうご地名考 3    平成 3年12月 1日発行

『ひょうご地名考 3 ?吉田茂樹『ひょうごの地名』批判?』

   (著)落 合 重 信 (編集)兵庫県地名研究会 (発行)神戸史学会

   はしがき

   ? 阪神地方

   ? 東播地方

   ? 西播地方

   ? 丹波地方

   ? 但馬地方

   ? 淡路地方

 

第31巻第1号(通巻170号)    平成 4年 2月 1日発行

垣内 章   神前郡多駝里と託賀郡黒田里 ?「伊和大神」小考?

中前 磐  「秋山文書」と多田銀銅山 ?ある銀山役人の記録から?

金 慶海   地下工場と″弾丸道路〓 ?戦前の朝鮮人労働者たち?

成田謙吉   [神戸の新聞?]神戸又新日報?明治19年?

有井 基   兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成3年8?10月)? 「天平写経」とわかる(社町)。

窯跡、工房など出土(加西市)。三時代の複合遺跡(中町)。山南町に柱状節理。大阪湾側でタコつぼ

(東浦町)。大量の戦闘用武器(龍野市)。武家屋敷まの区割り(伊丹市)。南海地震最古の噴砂(洲本市)。

江戸中期の村絵図(西淡町)。浜田の水争い(尼崎市)。浮かび出た兵庫津(神戸市兵庫区)。

「秦部弟麻呂」名の木筒(出石町)。八十塚に未盗掘墳(芦屋市)。平安の銅印、石帯出土(神戸市北区)。

武庫川流域に弥生中期集落(伊丹市)。

落合重信・有井 基   [新刊旧刊(平成3年1月?4年1月)]

清田哲士   表紙のことば

  [平成3年度 会計報告(大村)][受贈誌紹介][石造遺品の集い<案内>加古川日岡の里を訪ねて]

  [新会員紹介][談話室][<図書紹介>「兵庫の古紙幣」刊行][編集後記(有井)]

 

第31巻第2号(通巻171号)地名研究(6)    平成 4年 4月 1日発行

松本多喜雄  [郡市別大字名全解6]神崎郡大字考

加茂幸男   地租改正引絵図にみられる小字名 ?飾西郡莇野村の「字限絵図面帳」の場合?

建部恵潤   神戸市西区の「印路」について

辻 保治    地名「青木」をみる1

有井 基    兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成3年10月?4年2月)? 金めっき馬具(姫路市)。

朝鮮通信使の豪華屏風(御津町)。尼崎で六曲屏風(尼崎市)。室町後期の木摺臼(赤穂市)。赤穂藩士宅

の間取り目録(赤穂市)。古いふすまから古文書三千点(加西市)。戦国時代の山城石垣(波賀町)。

″義士?母への手紙(赤穂市)。「猪名庄」に初の遺構(尼崎市)。江戸初期の竹製水道管(芦屋市)。

淡路で有舌尖頭器(北淡町)。地域ぐるみで厄年祝い(加西市)。庄屋の主婦が「日用記」(洲本市)。

氷上郡で「高地性集落」(青垣町)。県下初「六朝五銖」も(安富町)。思い出遺跡は播磨最大級(中町)。

利神城の古図部公開(佐用町)。

  [『増訂 神戸の歴史』通史編 正誤表][埋め草(落合)][新会員紹介]

  [石造遺品の集い<案内>八多町極楽寺層塔を訪ねて][編集後記(落合)]

[付録]『兵庫県小字名集』?東播磨編 地名解説(1)   平成 4年 4月 1日発行

(著)落 合 重 信 (編集・発行)神戸史学会

 

第31巻第3号(通巻172号)西摂特集(2) (在庫なし) 平成 4年 6月 1日発行

辻川 敦    阪神間の戦術的爆撃

佐々木和子  川西航空機と紫電改

井阪康二   ふかの見世物

瓦田 昇    元亀・天正における焼亡社寺

武田清市   [淡路綿業史(2)]淡路紡績と鐘紡洲本工場

松本多喜雄  「伊和大神」小考と副題のついた垣内氏の『神前郡多駝里と託賀郡黒田里』を読んで

有井 基    [新刊旧刊(平成4年1?5月)][新会員紹介][談話室(有井)][受贈誌紹介]

               [<図書紹介>鶴澤友路さんの顕彰記念誌を発行][石造遺品の集い<案内>北摂の能勢町を訪ねて]

               [編集後記(大国)][暑中見舞広告のお願い][平成4年度 神戸史学会賞について]

 

第31巻第4号(通巻173号)    平成 4年 8月 1日発行

下田英郎   徴募区の変遷について

三枝正平   『俳家奇人談』『続俳家奇人談』の著者、竹内玄玄一について

今井 豊    播州二見威徳院の幻の仁王門

山下道雄   [石造遺品の集い 調査報告]神戸近郊の菊紋墓碑

石見完次   [地名研究44]小字「クゴ」について

落合重信   [地名研究44]『兵庫県小字名集』? 東播磨編地名解説〓 およびその正誤

清田哲士   表紙のことば

有井 基    兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成4年2?5月)? 淡路中央部で石ヤリの先(五色町)。

方形周溝墓など発掘(尼崎市)。淡路島では縄文遺物が出土(東浦町)。幻の楽器を復元(洲本市)。

古墳時代から火葬(神戸市垂水区)。石製の銅鐸鋳型一対(神戸市西区)。九州型の玄室持つ古墳

(神戸市垂水区)。名曲「旅愁」は柏原で作詞(柏原町)。玄室の壁に丸印線刻(神戸市北区)。

縄文早期の足跡(神戸市垂水区)。田付家文書を竜野へ(龍野市)。四千年前の独鈷石(豊岡市)。「禁制」

記した木簡(出石町)。葛畑の庚申待ち(関宮町)。但馬で最大級の山城「中村城」(出石町)。金装飾の

馬具(神戸市垂水区)。脇仏は平安中期の作?(三原町)。首長級の住居区画(川西市)。

落合重信   [新刊旧刊(平成3年10月?4年6月)][石造遺品の集い<案内>灘区の道しるべを訪ねて]

[<委員会報告>代表に落合氏を選任][受贈誌紹介][編集後記(有井)][暑中見舞広告]

 

第31巻第5号(通巻174号)播磨特集(14)    平成 4年10月 1日発行

下里 静   [史料紹介]速鳥丸・神護丸と戊辰の戦役

大西文雄  姫路の西洋時計製造会社「播陽時計会社」について

寺本躬久  播磨国風土記・品太天皇伝説の考察

加茂幸男  民俗学者・太田睦郎の全仕事 年譜と著作目録

建部恵潤   [地名研究45][地名雑考]西脇市落方と多紀郡西紀町遠方 ?乙原・落地・越知・越坂に及ぶ ?

建部恵潤  [地名研究45][地名雑考]神崎郡福崎町「大貫」の語源

建部恵潤  [地名研究45][地名雑考]松本翠耕氏の「舂」を拝見して

有井 基  兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成4年6?8月)? 逆瀬川でも油搾り水車(宝塚市)。

束代制の名残、今も(村岡町)。姫路城焼けの残りは偶然(姫路市)。武庫川流域にも弥生集落?(尼崎市)。

ふすま絵、写真で残った(八鹿町)。伽耶院の縁起里帰り(三木市)。日本最古の足跡(神戸市垂水区)。

丸木舟を木道に転用(東浦町)。尼崎城を描いた絵馬(尼崎市)。銘入り瓦、明石で出土(明石市)。

武田信一  菊川兼男先生の横顔

小谷茂夫  畏友・宿南 保氏

有井 基  [新刊旧刊(平成4年3?7月)]

  [談話室][埋め草][受贈誌紹介][新会員紹介][委員会報告]

  [石造遺品の集い<案内>加古川市東志方の石棺仏を訪ねて][残暑見舞広告]

  [『兵庫県小字名集』但馬編を間もなく刊行(落合)][編集後記(有井)]

  [第14回神戸史学会賞 菊川兼男・宿南 保両氏(有井)]

 

第31巻第6号(通巻175号)大阪特集(10)    平成 4年12月 1日発行

小山仁示  日中全面戦争突入と大阪

大谷 渡  北村兼子小伝

山下和也  天龍事件と関西角力協会

石塚太喜三 姫路会社病院の創設と変遷

  [神戸史学会創立30周年に寄せて]神戸史学会の創立30周年を心からお祝い申し上げます

      大橋良三・飛田雄一・中井寿孝・井上  清・酒 井   一・河合慎吾・脇坂俊夫・谷村礼三郎・寺林   峻

武田則明・遠山茂樹・古山桂子・春本幸子・直木孝次郎・黒田淑正・玉 本   格・久下隆史・安水稔和

東 秀三・桑田   優・増 田   洋

有井 基  兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成4年8?10月)? 豪族の建物跡か役所跡か(川西市)。

三木の大庄屋文書(三木市)。平安末期の瓦出土(神戸市中央区)。加西市に弥生集落。尼崎藩解明に

新史料(尼崎市)。川西加茂遺跡に縄文集落?(川西市)。中世のため池遺構(神戸市北区)。けんか祭りに

喧嘩なかった(姫路市)。布勢駅家の復元図(龍野市)。姫中時代の和辻哲郎(姫路市)。平安末期の邸宅跡

(神戸市西区)。七世紀の製塩所跡(南淡町)。福原京の?青磁器(神戸市中央区)。もう一つの平盛俊塚

(神戸市長田区)。

有井 基  [新刊旧刊]

[新会員紹介][掲示板][受贈誌紹介][第14回神戸史学会賞報告][編集後記(有井)]

 

第32巻第1号(通巻176号)神戸特集    平成 5年 2月 1日発行

鈴木正次   神戸左翼文化運動史(2) ?ナップ関西オルグ久板栄二郎の神戸・大阪在住一年を中心に?

草山 巌    神戸居留地警察へ国庫補助金支出事情の考察 ?兵庫県令森岡昌純の立場を中心に?

成田謙吉   [神戸の新聞?]明治34年の神戸新聞

垣内 章    神前郡多駝里補考

落合重信   [地名研究45]地名解説は十人十色 ?「藤ノ木」地名について?

生田 隆    [地名研究45]地名より見た第一次但馬国府址の考察

落合重信・有井 基   [新刊・旧刊(平成4年4?12月)]

有井 基    兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成4年10月?5年1月)? 人骨まとめ再葬(中町)。

″幻の歌麿〓が竜野に(龍野市)。水路から石釧(出石町)。高砂で関雪十七歳の作品(高砂市)。

落盤事故で朝鮮人六人が死亡(神戸市北区)。淡路人形、なぜ森岡に?(青森県)。尼崎城石垣は

布積み(尼崎市)。加茂遺跡に竪板塀の跡(川西市)。奈良時代の住居跡も(川西市)。サヌカイト製石器

が大量出土(明石市)。

桶井安太郎  創立30年をお祝いして

[「乾燥卵」をご存じの方へ(明坂英二)][新入会員紹介(平成5年1月日10現在)]

[石造遺品の集い<案内>須磨区大手町を訪ねて][『兵庫県小字名集』?(但馬編)を刊行]

[平成4年度 会計報告(大村)][編集後記(落合)]

 

第32巻第2号(通巻177号)播磨特集    平成 5年 4月 1日発行(在庫なし)

阿部俊彦   姫路藩における大庄屋の始期と一村大庄屋

加茂幸男   [史料紹介]「姫路藩の革細工職人掌握に関して」再考

西  桂    [兵庫の庭園探訪(27)]教信寺不動院(加古川市)の庭

小林 勝    [地名研究46]地名から見た中世赤松氏の動向

田中忠雄   [地名研究46]但馬国正税帳と但馬国府

落合重信   [地名研究46]吉田茂樹著『日本地名事典(コンパクト版)』評

松本多喜雄  [地名研究46]垣内氏の『神前郡多駝里補考』を読んで

有井 基    兵庫県域の歴史情報 ?新聞記事に拾う(平成5年1?2月)? 月尋の位牌みつかる(伊丹市)。

石灯篭に女性の寄進名(姫路市)。古墳時代の網代壁(神戸市北区)。播磨国府跡を初めて発見(姫路市)。

播磨国府は600?四方(姫路市)。北神戸に郷土資料室(神戸市北区)。中世末の石工作業場(加西市)。

社町で大規模集落跡(社町)。      

落合重信・有井  基   [新刊・旧刊(平成5年1?2月)]

[新入会員紹介(平成5年3月日15現在)][石造遺品の集い<案内>豊能郡豊能町を訪ねて][伝言板][受贈誌紹介]

[編集後記(有井)]

 

第32巻第3号(通巻178号)西摂特集    平成 5年 6月 1日発行

白木沢旭児  関東大震災後の神戸港生糸輸出 ?「二港問題」の展開と帰結?

石川道子   在郷町の火消しの存在形態 ?伊丹郷町における消防体制と火消しの位置?

成田謙吉   [神戸の新聞?]米騒動と神戸新聞

岸 政一    [地名研究47]ホキについて

木南 弘    [史料紹介]「兵庫岡方文書」(第7輯第1巻)

落合重信・有井  基   [新刊・旧刊(平成4年3月?5年4月)]

[新入会員紹介(平成5年5月10日現在)][落合氏に平成5年度「神戸新聞文化賞」]

[石造遺品の集い<案内>淡河の石峰寺を訪ねて][編集後記(有井)][暑中見舞広告の協力お願い]

[平成5年度 神戸史学会賞について]

 

第32巻第4号(通巻179号)   平成 5年 8月 1日発行

中村信二   本陣の設定と瀬戸内海交易について ?播州室津を中心として?

小野寺逸也  詩人縄田林蔵の半生

落合重信   [地名研究48]猪名川町旧中谷村の地名

落合重信・有井  基   [新刊・旧刊(平成5年4?6月)]

[掲示板][神戸で『地中海』を読む会(案内)][<委員会報告>「会員名簿」にご意見を]

[石造遺品の集い<案内>秋色の三田路を訪ねて][<案内>百耕資料館秋季展][編集後記(有井)]

[暑中見舞広告][新入会員紹介(平成5年7月10日現在)]

 

第32巻第5号(通巻180号)特集・落合重信著作目録    平成 5年10月 1日発行

落合重信   しゃべりながらの著作目録

         目 次 単行本一覧/短 歌/川 柳/小 説/図書館/社会教育/新興宗教/部落史

/条里制/古代史/神戸関係/地 名/自 伝/一部執筆/編集物

塚田 孝     [書評]落合重信『禁制部落の中世起原』(『歴史学研究』647より)

落合重信    [地名研究49]「藤ノ木」地名考

落合重信・有井  基    [新刊・旧刊(平成5年3?9月)]

[暑中見舞広告(追加分)][石造遺品の集い<案内>茨木の山境忍頂寺を訪ねて][新入会員紹介]

[第15回「神戸史学会賞」 宮川秀一氏に決まる(有井)][編集後記(有井)]

 

第32巻第6号(通巻181号)特集・兵庫県の警察史    平成 5年12月 1日発行

草山 巌   明治前期、兵庫県の監獄行政と警察 ?明治14年改正の監獄則時代における?

森田康夫   大塩事件と神戸・西村旅館

播 鄙生   [こぼればなし]妻敵討ち

加藤敬子   [ずいそう]外国人居留地とメディア

石井 習   [ずいそう]迷 い 馬

有井 基   [新刊・旧刊(平成5年3?12月)]

[今年度「神戸史学会賞」 宮川秀一さんに贈呈][受贈誌紙][<例会案内>兵庫歴史講演会]

[新会員紹介][会員消息][会費前納のお願い(大村)][編集後記(有井)]

 

第33巻第1号(通巻182号)特集・地名研究(7)    平成 6年 2月 1日発行

岡本丈夫   小字名の分析と把握 ?氷上郡の旧四カ村について?

宿南 保    [郡市別大字名全解7]養父郡大字名考

菊川兼男   [郡市別大字名全解8]三原郡大字名全解

片岡善亀   土井と土居

辻 保治    地名「瀬川」をみる

???    『歴史と神戸』所載、地名研究報告(4)

落合重信   地名の固着性について ?川辺郡旧六瀬村槻並など?

赤松啓介   性民俗の報告は猥褻か

落合重信   [新刊・旧刊(平成5年8?10月)

[掲示板][石造遺品の集い<案内>三田の心月院を訪ねて][平成5年度 会計報告(大村)]

[編集後記(落合)][『歴史と神戸』161?180号総目次]